医療法人 西村歯科心斎橋診療所

06-6253-2900

9:30〜18:00(日・祝は除く)

menu close

インプラント治療

Q

インプラント治療について質問があります

A

インプラント治療のQ&Aについては、別ページを設けております。 詳しくはそちらのページをご確認ください。

Q

インプラント治療のメリットはなんですか?

A

ブリッジや部分入れ歯は他の歯に負担がかかりますので、欠損が広くなることがありますが、インプラント治療は歯を失った部位を他の歯に負担させることなく、自分の歯のように噛めるように回復することができることが最大のメリットです。

Q

インプラント治療の費用はどれくらいですか?

A

インプラント治療は埋入手術と被せ物(上部冠)を含めてインプラント1歯につき42万円〜48万円(消費税別)になります。 例えば、前歯3本の歯が欠損している場合は2本のインプラントに3歯の被せ物(上部冠)の設計で治療を行うと、インプラント手術費用2本分の60万円(消費税別)と上部冠3歯分の36万円〜45万円(消費税別)になります。 また、治療途中で使用する仮の歯(仮の上部冠)の費用が別途発生いたします。 詳しくは、「治療費」に記載されていますのでご覧ください。

Q

インプラント手術後、どれくらいで噛めるようになりますか?

A

骨が十分にある場合、手術後6〜8週間経過後に仮の歯(仮の上部冠)を装着します。 仮の歯を使用して問題がなければ最終上部冠を装着します。 骨が不足して骨造成が必要な場合は4〜6ヶ月の治療期間になります。

Q

インプラント手術に痛みはありますか?

A

インプラント埋入手術中は一般的な歯科治療と同じように麻酔をしますので、手術中の痛みはございません。 手術後も痛みは少なく、一般的な抜歯に比べて通常は痛みはありません。 インプラント手術後に強い痛みがある場合は、担当歯科医師にご連絡ください。

Q

インプラント治療は何歳でもできますか?

A

いいえ、できません。成長期の方には注意が必要です。 男性なら23〜25歳、女性であれば20歳を超えてからがのぞましいと言われています。 年齢の上限はございません。

Q

歯周病でもインプラント治療はできますか?

A

可能です。
重要なことはインプラント治療をする前に歯周病の根本治療をすることです。
そして、歯周病はインプラント周囲炎のリスクにもなりますので、正確な診査・診断が必要となり、治療終了後も定期的なメインテナンスで歯周病の再発やインプラント周囲炎を予防することが最も重要です。

Q

インプラント治療はどれくらいもちますか?

A

糖尿病がコントロールされている場合(HbA1cが6.9以下)は手術は可能です。
治療後もインプラント周囲炎の予防のためメインテナンスは必須になります。

Q

インプラント治療はどれくらいもちますか?

A

当院ではインプラント治療後25年以上たっても問題なく使用していただいている方は多くいらっしゃいます。
しかし、なんらかの理由で骨とインプラントが結合しない場合、稀に1年以内に悪くなる方もいらっしゃいます。
そのようなケースでは骨のダメージは少ないため再度補償内でのインプラント治療が可能です。

Q

インプラント治療後のケアはどうすればいいですか?

A

ご自分の歯のようにケアをしてください。
当院では、担当の歯科衛生士より適切なブラッシングもお伝えさせていただいております。
インプラントは天然歯に比べプラークへの抵抗力が弱く、インプラント周囲に炎症が起きても痛みなどの症状が出ずらい場合がございます。
インプラントを長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスを受診してください。

Q

インプラントのメンテナンスはどんなことをしますか?

A

天然歯と同様、インプラント周囲のプラークの付着状況や歯肉の炎症の有無などを調べ、定期的にレントゲン撮影も行ないます。
そして、専門の歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングを行い、インプラントの長期安定を目指します。


WEB予約