トップページ > 先進医療への取組み > 睡眠治療&集中治療&セレック・デジタルセラミック治療

睡眠治療&集中治療&セレック・デジタルセラミック治療  通う側のニーズを考慮した治療を目指して

睡眠治療&集中治療&セレック・デジタルセラミック治療

悲しい話ですが、恐怖心があって歯科医院に行きたくないという方は大勢おられます。
また、仕事が忙しすぎて通うのを挫折してしまったという方も大勢おられます。
LiCCAでは、そんな方にも歯科治療を受けていただけるよう、「睡眠治療」や「集中治療」を行っております。
また、よりスピーディな治療を行うため「セレック・デジタルセラミック」による治療も導入しています

睡眠治療

LiCCAでは、浅い眠りの中で治療をする「睡眠治療」を心斎橋診療所にて行っています。
睡眠治療は、点滴により浅い眠りを誘う鎮静法です。
薬の量を調節することで、軽く受け答えができる状態から完全に眠った状態まで眠りの深さをコントロールすることができます。認定麻酔医がご希望をお伺いしご相談に応じた鎮静を行います。
また、安全性のために血圧や脈拍をモニターにて管理すると共に自動点滴麻酔注入器(TCI)により、最適な薬の量を投与いたします。治療が終わった後は、ぐっすり眠ったという感じで楽に治療することができます。

睡眠治療をお勧めする方

  • 歯科治療が苦手で恐怖心のある方。また痛みに過敏な方。
  • 嘔吐反射がきつく一般治療ができない方。
  • 抜歯やインプラント手術などの外科治療が怖い方。
  • 治療を楽になさりたい方。
睡眠治療の流れ
1.受付(ご予約下さい)

1.受付(ご予約下さい)

予約時に点滴麻酔のご希望をお伝えください。

2.麻酔医による体調チェック

2.麻酔医による体調チェック

体調などについてお伺い致します。

3.麻酔開始

3.麻酔開始

予約時に点滴麻酔のご希望をお伝えください。

4.治療終了

4.治療終了

治療が終わったら意識がはっきりするまでゆっくり休憩します。

睡眠治療についての治療費については、 LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

睡眠治療の治療費についてはこちら

集中治療

忙しい方のためのライフスタイルに合わせて数回分の治療を一度に行う治療法です。
あらかじめ歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士のチームのスケジュールを押さえ、スケジュールを組んで進めるので、忙しい方でもご自身のスケジュールにあわせて、上質な治療を受診いただけます。
日曜・祝日もご受診いただけ、LiCCA心斎橋インプラントセンターにてご利用いただけます。

集中治療の流れ

1.ご予約

1.ご予約

ご予約のおりに、集中治療を受けたい旨をお伝えください。

2.初診(カウンセリング)

2.初診(カウンセリング)

はじめての方はカウンセリングに1時間ほどお時間をいただきます。お口に関する悩みやご希望などお伺い致します。その後、詳しい状況を把握するため検査を行います。
※虫歯などで痛みがある場合はまず応急処置を行います。

3.治療計画

3.治療計画

検査により現在の状況をご説明し治療方法をご相談致します。最短で無理のない治療スケジュールをご希望にあわせお作りいたします。
スケジュールや経済的なことも含めトータルコーディネーターがお伺いいたしますのでお気軽にご相談ください。

4.集中治療の開始

4.集中治療の開始

歯科医、歯科衛生士、歯科技工士、麻酔医などが治療計画に合わせスケジューリングを行い短期集中治療を開始します。

5.メインテナンス・予防プログラム

5.メインテナンス・予防プログラム

治療後はそれぞれの患者さまに合わせてメインテナンスプログラムを立て、定期的なケアを継続頂くことにより、健康回復、維持、増進を図ります。

集中治療についての治療費については、 トリートメントコーディネーターにご相談ください。

集中治療の治療費についてはこちら

セレック・デジタルセラミック治療

LiCCAでは、コンピューターによりセラミック冠を自動で作成する「セレック・デジタルセラミック」という歯科機器を導入しています。医療先進国ドイツで、広く採用されている最新のデジタル技術で、歯型をスピーディーに作成。型どりからはめ込みまでの治療を一日で、終了させることもできます。

セレック・デジタルセラミックイメージ

セレック・デジタルセラミックの特徴

光学カメラによる型採り
セラミック治療を受けるとなると、従来では歯型をとるため、粘土のようなものを一定時間噛む必要がありました。しかし、セレックでは専用の光学カメラで撮影し、コンピューターで読み取るので、粘土のようなものを一定時間噛む必要がないので、型どり時の不快さが軽減されます。
最短1日で完成
セレックは、撮影したデータをコンピューターで設計し、その場で詰め物や被せ物を削り出すので、スピーディーに作業を進めることができます。ほとんどの場合、患者様に合った技工物が最短1日で完成することが可能です(内容によっては数日かかることもあります)。
安定した価格
金属は世界情勢や、時期によって相場が変動します。そのため、補綴物に金属を使用する場合でも、価格や金属の含有量に変化がある場合があります。一方セラミックは安定した供給があり、金属を含んでいないため価格が安定しています。

セレック・デジタルセラミックによる治療費について、 LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

セレック・デジタルセラミックを使った治療費についてはこちら

ページトップへ

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.