トップページ > 医療コンセプト > 治療の流れ 

治療の流れ 治療の流れをご紹介いたします。

治療の流れ

LiCCAの治療の流れ

お困りなこと、ご希望をお伺いします。

全体的な治療をご希望

お口の詳しい検査

エックス線検査や歯周検査により問題点をご説明致します。

部分的な治療をご希望

応急処置

痛みを取り除きます。
ご希望の処置を行い終了致します。

カウンセリング

色々な治療方法から適した治療をご相談致します。 歯科医師とともに治療計画や適切なプランニングを立てます。

初期治療

お口の健康を維持するための準備的な処置を行います。歯のクリーニング、ブラッシング、応急処置、抜歯など行います。

保険診療

虫歯を治したい

  • 樹脂(レジン)のつめもの、銀歯など

歯周治療をしたい

  • 歯周ポケットのなかの汚れや歯石を取り除きます

歯を白くしたい

  • 歯の研磨
  • 詰物の変色を詰め替え

失った歯を取り戻したい

  • 入れ歯
  • ブリッジ

子ども歯科

  • キッズクラブあります

自由診療

虫歯を治したい

  • 顕微鏡によるレジン充填
  • 精密根管治療

歯周治療をしたい

  • 歯周外科、再生療法 など積極的な治療が行えます

歯を白くしたい

  • ホワイトニング
  • ラミネート
  • セラミック治療

失った歯を取り戻したい

  • 入れ歯
  • ブリッジ
  • インプラント

口元を奇麗にしたい

  • 矯正
  • デンタルエステ
  • ヒアルロン酸治療
  • ガムマッサージ など

再評価

治療後に再度検査を行い、治療の結果の評価を致します。

LiCCA FAMILY CLUB
  • 定期検診のお知らせ
  • ケアグッズの10%OFF
  • 歯科教室や催しのお知らせなどをいたします。

3~6ヶ月ごとのアフタケア (定期検診)

長期間、良好な状態を維持頂くために、予防プログラムを設けています。
歯と歯茎のクリーニング(PMTC)、歯石除去、虫歯や歯周病の再発を予防します。

LiCCAの治療費についての考え方

現在日本で行われている保険診療は、治療の実情にあっていない部分が多く、保険診療だけの治療では、その場しのぎの治療になってしまうケースが、数多くあります。

例えば、数年後に再度同じ箇所の治療を行わなくてはならなかったり、結果として歯を失ってしまう方向へと導く治療になってしまったりといったことです。 実際、当院へ治療にこられてからカウンセリングさせていただくと、「もっと早くにLiCCAに相談すればこの歯を抜かなくてすんだのに….」という患者様が多くいらっしゃいます。

LiCCAでは、「できるかぎり歯は抜かない&削らない」という考えのもと、治療を行っております。
そのため、将来的に自分の歯を残して健康な日々を送っていただくために、保険を使わない自由診療をおすすめする場合があります。保険治療を比べられると、高額な治療と思われる場合もありますが、長期的な視点でかんがえていただくと、結果としてお得な治療です。また、一人ひとりのご予算にあわせたプランもご提案できます。

例えば、将来的にインプラントにされるとしても、保険治療を使って最大限の本数の歯を残す治療を、ご提案をすることもできます。
詳しくは、「トリートメントコーディネーター」にご相談ください。

LiCCAの治療方針

歯が不健康な状態だと、「食べ物が美味しく食べられない」、「しっかり噛めない」、「思いっきり笑えない」、「毎日の入れ歯の手入れが面倒」、「口臭が気になる」など、日常生活で様々な不具合が生じます。
"美味しく食べられないこと"は食欲の減退に繋がり、"しっかり噛めないこと"は脳に大きく影響します。
思い切り笑えないことなども心理面での健康に影響があるといえるでしょう。

一つひとつの不具合は、小さなことかもしれませんが、この小さな不具合が、心身面を含めた全身の健康、ひいては人生をより元気に健康に生きることができるかどうか?という"人生のクオリティ"に大きく影響するといえるのです。
LiCCAでは"歯の健康"が、その人の"人生のクオリティ"そのものに大きく影響すると考え最先端の治療を行っています。
そのためには、長期的な視点に立ち、ご自身の歯を最大限残すことが重要。
できるかぎり「抜かない&削らない」という歯科治療を行っています。

ページトップへ

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.