トップページ > 診療項目 > 矯正歯科 

矯正治療 美しい歯並びは健康のもと。小児矯正、成人矯正を行っています。

矯正治療

矯正治療

矯正治療イメージ

出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)など、歯並びについては色々な悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。
矯正治療をすることにより、自然で美しい歯並びや、調和の取れた口元になる事はもちろんですが、 それ以外にも、「よりしっかり噛めるようになり、消化器官の負担が少なくなる」、「発音が改善される」といったというメリットがあります。
また、歯磨き等で歯を清潔にすることが簡単になることから、将来的に虫歯や歯周病になりにくいというメリットもあります。 矯正には、身体と顎の発育を考えた小児矯正と、歯周治療と噛み合わせを考慮した成人矯正があります。
美しい歯並びで健康の基盤をつくりましょう。

小児矯正

子供の矯正は、アゴの骨が成長する6~14歳までの間に行うと有効だと言われています。
この時期に矯正を行うことによって上アゴと下アゴの大きさのバランス、歯とアゴの大きさのバランスをある程度コントロールすることができます。
大人になってからでも矯正治療が出来るという時代になりましたが、それでも子どものうちから治療を行うメリットはいまだ大きなものがあり、するとしないでは最終的な歯並びの良し悪しにも大きく影響します。

天然歯がはえてくる前の段階から矯正を行うことで、下記の様なメリットがあります。

1.最終的な歯並びをきれいにすることができる
子どものうちから矯正治療を始めることで、あごの成長をバランスよくコントロールし、よりきれいな歯並びに導くことができます。
2.偏ったあごの成長(顔の輪郭のゆがみ)を軽減
あごが成長する子どもの時期に、不正なかみ合わせを放置すると、あごの成長に悪影響を及ぼし、あごが変形してしまうことがあります。あごの成長期にかみ合わせを改善してあげることで、バランスのとれた偏りの無いかみ合わせに改善され、 輪郭のゆがみなどが軽減される場合があります。
3.将来的な抜歯の可能性が減る
あごの成長を正しい形に促すことで、不必要な抜歯の可能性を減らすことができます。
大人になってからの矯正治療の場合、2~4本の永久歯の抜歯が必要な場合でも、子どものうちから矯正治療を行うことで、非抜歯にて治療が可能になる確率が高くなります。
4.トータルの費用が安くすむ場合がある
子どもの頃からの早期検診と早期治療で、抜歯数が減り、将来的な費用が安く済む場合があります。

子どもの矯正治療は、「永久歯が生え揃う前」が治療開始に最適な時期となります。
「ウチの子の歯並びが気になる」とすこしでも感じられたら、
お子さんが成長される前に、早めに診察されることをおすすめします。


小児矯正についての治療費については、 LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

小児矯正の治療費についてはこちら

成人矯正

若年齢のお子様だけでなく成人も矯正歯科治療は可能です。
きれいな歯並びと正しい咬み合わせをつくりだし歯の機能を向上させるとともに、フェイスラインを整え、健康的で美しい口元となるなど審美的効果も期待できます。
最近は、裏側につける目立たない矯正器具が増え、治療期間も短くなってきています。
歯並びを治すことは、単に見た目だけの問題ではなく、将来的にみても虫歯や歯周病の予防等にも大変有効です。
気になる方は是非ご相談ください。

成人矯正により、期待できる治療効果
  • 歯並びをきれいに整え、正しい咬み合わせになる
  • 口腔内を清潔に保ち、虫歯や歯周病などの歯科全般の予防になる
  • フェイスラインも整い、健康的で美しい口元になる
  • 歯の機能を回復させ、活舌も良くなる
  • 歯と歯茎のアンチ・エイジングと健康の維持に貢献する

成人矯正についての治療費については、 LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

成人矯正の治療費についてはこちら

ページトップへ

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.