トップページ > 診療項目 > インプラント治療 > 無切開インプラント

LiCCAでは、CTとコンピューターによる充分な診断と計画を元とし、最新のインプラントと高度な技術を用いることで、無切開でインプラント治療を行うことができます。

  • CTで撮影された3D画像

    CTで撮影された3D画像

  • ドリルガイド

    ドリルガイド

無切開インプラントの治療例

STEP1

コンピュータ計画 イメージ

診断後、まずコンピューターで計画を立てます。

STEP2

専用ドリルガイド イメージ

それによって埋入用の、専用のドリルガイドが届きます。

STEP3

無切開インプラント埋入 イメージ

無切開インプラント埋入 イメージ

無切開インプラント埋入 イメージ

そのドリルガイドによって無切開でインプラントを埋入させます。
手術時間は10分ほどです。手術が短時間で済むのは、術前にしっかりとしたプランがあるからです。

STEP4

セラミック土台 イメージ

隣の歯も治療しています。インプラント部にはセラミックの土台が入りました。土台をセラミックにしているのは、天然歯の透明感を出すためです。

STEP5

義歯 イメージ

こちらが、LiCCAの技工士が丁寧に制作した義歯です。

谷本一道

ちなみにこちらはLiCCAの技工士。セラミックのゴッドハンド谷本一道くんです。

STEP6

義歯装着 イメージ

きれいな義歯が入りました。担当医はセラミックのマジシャン金剛本院院長平山富興先生です。

STEP7

確認作業イメージ

最後に、レントゲンで義歯の精度と骨の状態がしっかりと安定しているかどうか確認します。

インプラント治療の治療方法や治療費については、LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

インプラント治療のQ&Aについてはこちら

インプラント治療の治療費についてはこちら

インプラントのトラブルについてはこちら

インプラントのトラブルに関するご予約・ご相談はこちらから 心斎橋インプラントセンター(月~土 9:30~18:00)TEL:0120-79-4618

ページトップへ

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.