トップページ > 診療項目 > インプラント治療 > インプラントのトラブルについて

インプラントの失敗やトラブルのご相談なら大阪の西村歯科LiCCAグループ

最新処置方法

人工歯根で失敗しないために

患者様向け

歯科医院様向け

昨今TV、雑誌等にて人工歯根(インプラント)のトラブルが報道されています。
生じたトラブルに対しての治療は、失敗した状態のものを治療するため、通常工程での治療より難しく、ほとんどの場合そのままに放置されるかあきらめられているのが現状です。

当院では、治療の失敗などのトラブルで困っておられる方のご相談にのり、現在できる最新の治療方法などを具体的に示し、ご相談に応じています。
当院では、1990 年よりインプラントの普及に関わってきました。
その当院の経験を活かし、治療の失敗やトラブルの解消に的確に対応いたします。

トラブルには2種類あります

1.治療不良(治療の失敗)によって起こる問題

トラブルは多岐にわたりますが、術者の診断不足のために想定範囲を起こえて問題が発生する場合や、外科作業時に起こる問題、義歯作製時に起こる問題があります。いずれの失敗においても、これまでの治療内容などを聞き、現状のお口の状態を確認した上で、ご相談させていただくことが必要になります。

2.術者の技術に関わらず起こる問題

技術を持った術者が十分な治療を行っても生じる問題があります。それは患者様自身が保有する固有のリスク因子や身体の持つ耐性の違いからくる問題です。たとえば歯を磨いていても虫歯や歯周病になる人、それほど磨かなくても虫歯にならない人がいるのに似ています。
インプラント(人工歯根)治療が必要となった方はほとんどが前者の方で、もともとリスク因子を保有する方が多いといえるのです。また、口腔環境に何らかのリスク因子があり歯を失った方は問題は起こりやすいと言えます。
口腔内の状況や、これまでの歯の状態などをご相談しながら、問題を回避する必要があります。

トラブルの種類と治療法

トラブルの種類

  1. 義歯部分のトラブル:義歯が欠ける、破折、審美障害
  2. 歯茎のトラブル:人工歯根周辺の炎症
  3. 使用感の不具合:食物残査、清掃性困難、痛み、不快感

治療法

  1. 義歯部分のトラブルでは、原因となる噛み合わせの診査と調整により義歯の修理、改造、設計、材質の考察をいたします。治療にかかる費用についても率直にご相談ください。
  2. 歯茎のトラブルについて、人工歯根の周辺に起こる炎症治療はそれぞれのレベルに合わせた療法(累積的防御療法)に応じた治療を行います。"なんらかの治療による失敗" なのか、年齢とともに変化し起こったものなのか、によっても治療方法は異なります。
  3. 多くが、"なんらかの治療による失敗" によるものです。どのような不具合なのかをしっかりとヒアリングし、その相談内容に応じて対応を致します。

患者様向け

歯科医院様向け

ライン

インプラント治療の治療方法や治療費については、LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

Q&A

治療費

trouble

フリーダイヤル

矢印ページトップへ

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.