トップページ > 診療項目 > 虫歯治療 

虫歯治療 抜かない&削らない方針とし、どんな虫歯も最良の方法で治療

虫歯治療

虫歯治療

虫歯治療には様々な方法があります。
例えば、型どりをどれぐらいの精度で行うか、歯冠(クラウン)をどんな技工士にお願いするか、またどんな素材でつくるか。的確な型をつくるには、精密な診断が出来る機器での診断もかかせません。
どの方法にもそれぞれメリット・デメリットがあるので一概にどの治療法が良いのかは言えませんが、大切なのは、患者様がそれぞれのメリット・デメリットについて知った上で、「自分の納得できる治療法を選ぶ」ということです。
LiCCAでは、将来を見据えた長期的なスパンでの歯科治療を考え「出来るかぎり歯を抜かず、歯を削らない虫歯治療」を提案しています。
最新の歯科診療技術と、LiCCAラボ所属の専門の顕微鏡技工による精緻な歯冠(クラウン)作成で、患者様が納得できる虫歯治療を提供いたします。

LiCCAの治療で使っている「虫歯の詰めもの」について

Before
虫歯の詰めものBefore イメージ
After
虫歯の詰めものAfter イメージ

虫歯を削った後にかぶせる人工の歯(クラウン)には、白いもの、金属のもの、5000円程度のもの、10万円以上するものなど様々なものがあります。LiCCAでは、保険診療と自由診療のどちらも対応。
一人ひとりの虫歯の状況やご予算によってご相談させていただきます。

虫歯を削った後にかぶせる人工の歯(クラウン)について


小児矯正についての治療費については、 LiCCAのトリートメントコーディネーターにご相談ください。

虫歯治療の治療費についてはこちら

ページトップへ

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.